メルセデスベンツ / Sクラス / 280SE 3.5クーペ W111

価格応談

車両詳細情報

年式 1973(昭和48)年式 走行距離 91000km
車検 2022年5月まで 車輌 中古並行
ホワイト×チョコレートブラウンルーフ リサイクル区分 未別
排気量 3500cc ミッション オートマ
ハンドル 駆動 2WD
燃料 ガソリン 修復歴 不明
型式 11026 車台番号下3桁 783

オプション

エアコン-パワステパワーウィンドウ
ABS-エアバッグ-Wエアバッグ-
カセット-CD-CDチェンジャー-
MD-MDチェンジャー-DVD-
TV-ナビ-ETC-
サンルーフキーレスエントリー-スマートキー-
集中ドアロック-パワースライドドア-パワーシート-
本革シート3列シート-HID/キセノン-
コーナーセンサー-バックモニター-アルミホイール-
エアロ-マフラー-盗難防止機能-
ワンオーナー-記録簿付き-禁煙車-
寒冷地仕様-福祉車両-カータウン保証対象車-

車両コメント

おおよそ50年ほど前に製造された自動車が、現代でも普通に快適に乗れる事の出来る機械としての完成度の素晴らしさ・・・圧巻で御座います。
コードネームW111。 最後のハンドメイド・メルセデスと言われているだけあり、アンティーク家具のような絶妙な質感のインテリアのウッド、そして各部の銀食器のような素晴らしいメッキ処理、そして柔らかい質感溢れるレザーシート・・・どこを見ても造り込みの良さに50年経過した今でも過剰品質に驚かされます。
何よりもこの度 arj に入庫致しましたW111、Sクラスクーペは1969〜1971年の最後の2年間に登場するV8エンジン3.5リッターを搭載する280SE 3.5グレードでございます....最終モデルでもあった事もあり、生産期間も短く280SE 3.5が最も生産台数も少なくクーペはわずかに全世界で3270台のみの製造だけという正式記録が残っており、希少性もお楽しみ頂ける一台でも御座います。
更なる希少性は、この度arjに入庫致しました個体は、北米仕様でなく、基本設計に忠実な欧州仕様という点も自慢のポイントで御座います。縦目と言われるヘッドライトも丸目2灯の北米仕様と異なりオリジナルデザインのままの美しい本当の温かみある基本設計のヘッドライトの形状をしております。
「ドスン・・」という思わず微笑んでしまう圧倒的な造りのドアーの開閉音、美しいCピラー周りのリアウィンドーを含めた細部の造り込み・・・乗っても、眺めても本当に各部惚れ惚れする一台です、是非一生の宝物としてご所有下さい。
どうぞ、楽しみにしてご来店下さいませ♪



ヨーロッパ仕様車
280SE 3.5クーペ
W111後期最終モデル
V8 3.5Lエンジン
純正オプションスライディングルーフ
フロントパワーウィンドー
クーラー
純正ラジオ(可動します!)
フォグランプ
スペアタイヤ
レザーシート(リペア歴無しのオリジナルコンディション)
オートマチックトランスミッション
各部のメッキパーツもくすみ無し